• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースクリーク・アンド・リバー社、VRコンテンツとスマホに特化したデバッグサービスを開始
ニュース
2016/12/01 15:38

クリーク・アンド・リバー社、VRコンテンツとスマホに特化したデバッグサービスを開始

クリーク・アンド・リバー社は、VRコンテンツやスマートフォンアプリの不具合(バグ)を検証するデバッグサービスを開始した。

main-1

2016年、VR関連製品が次々と発表され、ますます盛り上がりを見せるゲーム市場。今後、多くのコンテンツが投入され、ますます競争が激しくなっていくと予想される。そこで同社では、これまで蓄積してきたナレッジ・ノウハウを活用し、VRコンテンツおよびスマホアプリに特化したデバッグサービスの提供を開始することなったとのこと。

■デバッグサービス概要

デバッグサービスとは
プログラムの不具合(バグ)を検証するサービス。

対象コンテンツ
スマートフォンアプリ、VRコンテンツ

■C&R社デバッグサービス 3つの特徴
①スマホアプリ・VRコンテンツのエキスパートが検証!!
デバッグ対象をVRとスマホアプリに絞ることによって、スタッフ教育の最適化を行い、練度の高い人材を効率的に養成している。

②高品質で低コストのサービスを実現!
社内の膨大なノウハウを元に効率的なデバッグを行い、全体の作業工数を圧縮することによって、業界大手と比べても高品質で低価格な検証が可能に。

③品質向上レポーティングを無料で提供!
初回取引のデバッグ案件もしくは50万円(税込)以上の案件に対しては、無料でレポーティングを提供。

▼詳細・申込
http://www.creativevillage.ne.jp/lp/debug/

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top