• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースタクシーに乗りながらVRで現代と江戸時代を同時観光できる『タイムスリップタクシー』サービス
ニュース
2016/11/02 20:17

タクシーに乗りながらVRで現代と江戸時代を同時観光できる『タイムスリップタクシー』サービス

日の丸リムジンはタクシーに乗りながら、大名屋敷、旗本屋敷、寺院など、江戸時代の大江戸八百八町の街並みや風景、風俗などが楽しめる『タイムスリップタクシー』のサービスを11月10日(木)より開始する。

image1tst-1

『タイムスリップタクシー』は、江戸時代の御城を中心に、大名・旗本屋敷、町人街、町奉行所、寺院などが描かれた古地図に基づいて、タクシーで歴史スポットを巡るツアーだ。
GPSを利用して、特定の場所に到着したときにタブレットをかざすことで、今は失われてしまった江戸時代の江戸城天守閣などが鑑賞できるようになっているのが特徴である。こちらは、「ストリートミュージアム®」のVR技術を利用して実現しているとのこと。

2016103116280

hinomaru_cc08_og

料金は1時間程度で回れる「江戸城コース」が5,000円、3時間半で回る「忠臣蔵コース」が1万6,000円で、いずれも12月31日までのキャンペーン料金となっている。

■コースと料金
①江戸城コース ~天守閣の復元と江戸町文化~
経路:丸の内・三菱ビル~皇居周遊~銀座~築地~東京駅八重洲口~日本橋
所要時間:1時間
料金: 電気自動車・テスラモータース(お客さま2名) 5,000円

②忠臣蔵コース ~赤穂浪士の辿った道~
経路:丸の内・三菱ビル~吉良上野介屋敷跡~(新橋のお菓子屋・新正堂立ち寄り)
~泉岳寺~東京タワー・霞が関官庁街・皇居~丸の内・三菱ビル
所要時間:3時間30分
料金:電気自動車・テスラモータース(お客さま2名) 1万6,000円

■協力会社
製作/制作:凸版印刷株式会社
製作補助:株式会社ハイパースボットメディアワークス
構成/編集:株式会社こちずライブラリ
デザイン:SPICE 藤井早苗
COOPEE 菊地 優
コンテンツ提供:三菱地所株式会社
オープニングCG映像制作:株式会社キャドセンター
オープニングCG映像・江戸の街並みデータ:東京大学 社会基盤学専攻 清水英範教授
東京大学 社会基盤学専攻 布施孝志准教授
企画/プロデュース:株式会社IQB

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top