• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュース離れた家族との思い出をVRで体験できる高齢者向けサービス『おもいで眼鏡』提供開始
ニュース
2016/10/26 15:20

離れた家族との思い出をVRで体験できる高齢者向けサービス『おもいで眼鏡』提供開始

Frorit(フロリット)は、高齢者向けに360度VR撮影・体験サービス『おもいで眼鏡』を開始した。

『おもいで眼鏡』は、病院に入院中の患者、老人ホームに入居中の高齢者の「家に帰りたい」「孫の結婚式に参加したかった」といったよく聞かれる声や、家族の「家にもう一度帰らせてあげたかった」といった要望など、病状やその他都合で今までは叶えることができなかった実現が難しい思いを、VR技術を使って解決するサービス。

sub3-15-1024x576

まずは、家族や本人から希望をヒアリングしてお見積もり。
ご依頼によって、スタッフが希望の場所にて特殊カメラで360度3D動画撮影。
撮影した動画を編集し、VR等で体験できるように、同社が編集するというもの。

要望に応じて、VR機器だけではなく匂いや感触なども体験可能。また、オプションでスマホ用コンテンツとスマホ用VRグラスの提供も行っている。

価格については、撮影場所や撮影方法によって異なるので、必ず個別お見積りが必要とのこと。

sub4-12-1024x576

さらに同社は、上記の売り上げの一部から闘病中の子供たちにVRでのヘリコプターの体験搭乗やその他コンテンツを無償で提供。
※小さなお子様に対しては、2D一眼タイプのゴーグルにて対応。

sub1-33-1024x576
sub5-6-1024x574

■関連サイト
Frorit

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top