• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースVRを最大限に活用するための勉強会【VRプロダクトにおけるデータ分析活用術】11/14(月)開催
ニュース
2016/10/25 15:06

VRを最大限に活用するための勉強会【VRプロダクトにおけるデータ分析活用術】11/14(月)開催

株式会社クリーク・アンド・リバー社が主催するVR勉強会【VRプロダクトにおけるデータ分析活用術】が11月14日(月)に開催される。

今回の勉強会では、 「AccessiVR(アクセシブル)」を開発しているダズルのマーケティング担当者とインフラ技術者が招かれ、登壇。「VRプロダクトで分析すべきポイント」、「分析したデータを活かすためのインフラ作り」の2部構成でVRプロダクトにおけるデータ分析活用のノウハウを紹介していく。

main-52

【VRプロダクトにおけるデータ分析活用術】イベント概要

第1部「VRにおける分析のポイント」(株式会社ダズル 出口雅也氏)
・VRプロダクト分析の重要性
・VR分析のポイント
・VRプロダクトのPDCA実例

第2部「Scalaを活用したVR分析サービスのインフラ構想」(株式会社ダズル 高瀬実氏)
ソーシャルゲームでのScala運用実績を交えながら、 AccessiVRのサーバーサイド開発やインフラ構想を紹介

■日時
2016年11月14日(月) 19:30~21:30

■場所
株式会社GMOアプリクラウド内 GMOYours
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
地図: https://goo.gl/maps/BaQhmJyPdmp

■対象
・VRコンテンツの開発を検討している企業担当者
・VRコンテンツを開発したけど運用・改善にまで手が回っていない企業担当者
・企業のデータ分析担当者
・プロダクトにおけるサーバーインフラ設計担当者

■定員
200名

■参加費
無料

■持ち物
・名刺2枚(受付時に必要)
・学生の方は学生証が必要
※ハンズオンではないため、 PCは不要。

■協賛
GMOインターネット株式会社

▼申し込み・詳細はこちら
https://atnd.org/events/81944

■本勉強会に関する問い合わせ先
株式会社クリーク・アンド・リバー社
デジタルコンテンツ・グループ
担当者:菊池
Email: rteam_dg@hq.cri.co.jp

■関連サイト
株式会社ダズル
AccessiVR(アクセシブル)
株式会社クリーク・アンド・リバー社

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top