• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニューストゥリー、外国人観光客向けにARを活用したビジュアルプロモーション支援サービスを提供
ニュース
2016/10/21 15:08

トゥリー、外国人観光客向けにARを活用したビジュアルプロモーション支援サービスを提供

トゥリーは、英国のブリッパー社と提携してARを活用したインバウンド促進支援サービスを本格的に開始する。

main-43

日本は、東京オリンピック開催などで2020年の外国人観光客4,000万人を目標とする観光立国の政策を打ち出していることから、今回同社は、ブリッパー社の公式パートナーとなり、ARアプリを活用した多言語対応メニューによるビジュアルプロモーション支援を行っていくことを発表。

sub3-9-1024x506

このサービスにより、観光パンフレット等、言語別に印刷物などを用意する必要がなくなり、観光客の母国語による動画が簡単に視聴可能になる。
また、情報サイトへのリンクや地図アプリと連携することで、外国人に向けてのナビゲーションを提供することができるようになる。

すでに今年はじめより、近畿地方を中心に10近い自治体に導入している実績を上げている同社。今後は、その成果を踏まえてプロモーション追跡分析サービスを含め本格的にワンストッップサービスとして全国展開していく予定だ。

sub4-7-1024x1024

■関連サイト
多言語AR メディアジャパン | AR Media Japan

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top