• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームレビュー『サマーレッスン』で、初恋の相手はVRの中の人でした、という人が現れる時代が来る!!
レビュー
2016/10/13 19:00

『サマーレッスン』で、初恋の相手はVRの中の人でした、という人が現れる時代が来る!!

ついにPlayStation VRが発売となり、これまで行列のできる体験会でちょっとだけしか体験できずにモヤモヤとしていた『サマーレッスン』が解禁となり、よけいにモヤモヤしている全国の宮本ひかりちゃんファンのみなさん、こんにちは!!

%e7%b4%a0%e6%9d%90%e2%91%a1_800

今回のレビューは、今日の良き日に記念して書きたかった、宮本ひかりちゃん全力応援レビューです(ていうかコラム?)。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-28-12-04-52_640

本日(2016年10月13日)は、記念すべきPlayStation VR発売日ですが、高橋としては『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)』が配信された記念日としても忘れちゃならない日になるような予感で、これを書いております。

summer_lesson_logo_800

もう『サマーレッスン』で宮本ひかりちゃんの部屋に座って、ひかりちゃんの帰りを待っていたあなたなら、その気持ちをわかっていただけますよね。ドキドキしちゃいましたよね。まだ会ったばかりのひかりちゃん「ちょっと、近いよ!!」ってつぶやいちゃいましたよね?

%e7%b4%a0%e6%9d%90%e2%91%a0_800

VRというと没入感とか、実在感とか、そういう形容詞で表現されるけど、『サマーレッスン』はそれだけじゃないことに気がつきましたよね? そう、このままひかりちゃんと7日間を過ごした日には、もう高橋も含めて、たぶん、今後、ひかりちゃんに会えない日は、かなり寂しい日々になるんじゃないかと……(当社比、そして主に男子)。これって「喪失感」の何物でもない感情ですよね。

もちろんVRによるひかりちゃんの実在感があって、かつ没入できるからこその喪失感なんですが、脳はそれ以上にひかりちゃんのことを実在する人物のような認識で、彼女から受ける好印象なできごとすべてを恋に変換していますよね……(当社比、そして主に男子)。

sl_pub_hikari_ver2_800

んー、もう宮本ひかりちゃんがみんなのアイドルになる日は間違いないですね。来年の今頃は、ひかりちゃんなしにはいられないかも……(当社比、そして主に男子)。

そんなことを『サマーレッスン』に思う傍ら、もしかしたら女子とふたりで過ごすというシチュエーションが宮本ひかりちゃんが初めてだとしたら、それって初恋は絶対に宮本ひかりちゃんになっちゃうし、そう初恋の人はVRの中の人でしたという時代になってもおかしくないというか、もう『サマーレッスン』でありえちゃうなと思ったしだいです。

PlayStation VRが出て、これからコンシューマー向けのVRの世界がどうなるか、非常に楽しみだなぁと思っている高橋ですが、そんなタイミングで『サマーレッスン』が出てくれたのは、もはや奇跡というか、いや奇跡というよりは『サマーレッスン』を作ってくれたバンダイナムコエンターテインメントさん、ありがとうという気持ちです。VRが海のものとも山のものともわからないうちから、コツコツと作り続けてきた英知の結晶ですよね。

そんなわけで、高橋、『サマーレッスン』に敬意を表して、Tシャツを作って待ってました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-28-12-04-35_640

『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)』、最高!!

ゲーム概要

夏休み明けのテストまで残り7日間というピンチな状況の宮本ひかりちゃん。プレイヤーは家庭教師として、成績がかんばしくない宮本ひかりちゃんをサポートすることになった。

夏の終わりの限られた時間を、運よく(?)彼女と一緒に過ごすことになったというのが『サマーレッスン』の始まりだ。

先生(プレイヤー)は様々なレッスンの中から科目や方針を決めて、彼女の勉強をサポートしつつ、勉強の合間に雑談を楽しんだり、ときには身近な距離で楽しく交流するできごとが起きたりするのが『サマーレッスン』なのだ。

一週間後、宮本ひかりちゃんの成績はいかに!?

%e7%b4%a0%e6%9d%90%e2%91%a2_800

製品名:サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)
対応プラットフォーム:PlayStation VR
発売・販売:バンダイナムコエンターテインメント
発売日:2016年10月13日
価格:2,980円(税込)

サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)
公式サイト

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

この記事を書いた人

高橋ピョン太(@pyonta)

いつかVRの中で寅さんに会いたい。そして帝釈天で一緒に草団子を食べながら、リリーさんの話を聞きたい。そうなるようVRで頑張ります!!
VRveatをシェアしよう
Back to Top