• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュース山本信一氏の映像作品とARが融合! 【新宿クリエイターズ・フェスタ2016】が『ARAPPLI』を採用
ニュース
2016/10/07 16:17

山本信一氏の映像作品とARが融合! 【新宿クリエイターズ・フェスタ2016】が『ARAPPLI』を採用

アララは、同社が提供するスマートフォン向けARプラットフォームアプリ『ARAPPLI(アラプリ)』が、映像作家・山本信一氏の作品に採用されたことを発表した。

main-13

2010年の夏にスタートした毎年恒例のアートイベント【新宿クリエイターズ・フェスタ】。今回、映像作家・山本真一氏の作品では、ARアプリ『ARAPPLI』を起動し大型ビジョン(ユニカビジョン)に映し出される映像にスマートフォンをかざすことで、ARと連動した様々な映像が楽しめるというものだ。

実施期間は10月10日(月)まで、18時55分以降、毎日7回放映される。

■【新宿クリエイターズ・フェスタ】概要
開催期間:平成28年8月6日(土)~10月10日(月) 66日間 ※一部期間外に実施するイベントあり
会場:新宿駅周辺各所、全労済ホール/スペース・ゼロ、DNPプラザ(市ヶ谷)、中井駅周辺(フォトクリエイトイトウほか)、ヒューマンアカデミー東京校新館、高田馬場駅前ロータリー内
主催:新宿クリエイターズ・フェスタ実行委員会/新宿区
委員長:吉住健一
公式サイト:http://www.scf-web.net/

■アプリ連動の実施時間
実施期間 :9月24日(土)~10月10日(月)
映像作品の放映   :朝7時~深夜12時台の毎時55分~57分(夜11時以降は音声なし)
AR連動の実施時間:18:55~18:57、19:55~19:57、20:55~20:57、21:55~21:57、22:55~22:57、 23:55~23:57、24:55~24:57
※AR連動は18時台~24時台の放映時間限定となります。


 
■アプリ概要
タイトル:ARAPPLI – AR(拡張現実)アプリ
価格:無料
対応機種:iOS端末(iOS7以上)、Android端末(Android4.0以上)※タブレット未対応
■iOS

■Andoroid

公式サイト:http://www.arappli.com/

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top