• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュース仮想医療施設を自分で作れる『メガソフトVRソリューション クリニックエディション』10/26発売
ニュース
2016/10/05 14:30

仮想医療施設を自分で作れる『メガソフトVRソリューション クリニックエディション』10/26発売

メガソフトは、仮想現実の医療施設空間を自作して体感できるVRシミュレーションシステム『メガソフトVRソリューション クリニックエディション』を10月26日(水)より販売開始する。価格はオープンプライス。

clinic_mian

『メガソフトVRソリューション クリニックエディション』は、医師や看護師の目線で設備レイアウトを検討しながら、仮想現実の医療施設空間を自作して体感できるVRシミュレーションシステム。できあがった医療施設空間を、今度は患者目線から設備がきちんと利用可能かを検証できるVRシステムだ。
システムには、住宅や店舗などの商業施設用3D素材のほか、実在する医療機器の3Dパーツ約700点を収録。診療所、クリニック、大病院、老健施設など、規模を問わず自由に医療空間を作成することができ、メガソフトがこれまで培ってきた3DCGソフトウェア技術を核として、VRヘッドマウントディスプレイによる360度仮想現実空間の制作・閲覧・編集を行える。

clinic_image1
clinic_image2
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_052716_114125_am

VRを利用するには高性能なPCなどが必要となるが、『メガソフトVRソリューション クリニックエディション』には動作確認済みのハードウェアも同梱。初期導入や年間保守サポートも付属しているとのこと。

なおメガソフトは、10月26日(水)から東京ビッグサイトにて開催される【HOSPEX Japan2016】に本製品を出展し、VRソリューションを実際に体験できる展示コーナーを用意する予定だ。

vr_demo

製品名:メガソフトVRソリューション クリニックエディション
発売日: 2016年10月26日(水)
システム価格:オープン価格

■関連サイト
製品紹介ページ
HOSPEX Japan2016

■問い合わせ先
<メガソフト株式会社 法人営業部>
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-12-1 Daieishaビル3F
受付時間:9:30~11:45 13:00~17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)
[メガソフト株式会社URL http://www.megasoft.co.jp/]

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top