• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュース現在地の地盤リスクをARで360度視覚化するAndroid用アプリを10/7(金)プレリリース!
ニュース
2016/10/04 15:46

現在地の地盤リスクをARで360度視覚化するAndroid用アプリを10/7(金)プレリリース!

地盤ネットホールディングスは、同社の子会社である地盤ネット総合研究所が開発した、現在地の地盤リスクの目安を確認できる『じぶんの地盤WEBアプリ』のAR版を開発。Android用アプリとして、10月7日(金)よりプレリリースする。

main-6
 
今回リリースされるアプリでは、ARで現在地とスマホのカメラ映像に合わせて、周辺地域の地盤安心スコアを表示することができる。最大300メートル先の地盤情報を可視化。地盤リスクに応じた土地探しや土地選びなど、様々な面で活用することができる。

sub1-7

現在はAndroid版のみだが、iOSに対応した専用アプリも現在開発中だ。利用は無料だが、AR版を使用する際にはユーザー登録が必要となる。

■サービス概要
・サービス名:じぶんの地盤アプリ Ver2.0
・利用料:無料
・対応機種:PC、Mac、タブレット端末、スマートフォン(iPhone、Android)
※AR版については2016年10月7日現在Android端末のみ対応
・詳細ページ:https://jibannet.co.jp/jibunnojiban/

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top