• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホーム動画各種360度動画を主要VRゴーグル向けに変換できる『スーパーメディア変換!』新バージョンリリース
動画
2016/10/04 14:29

各種360度動画を主要VRゴーグル向けに変換できる『スーパーメディア変換!』新バージョンリリース

ワンダーシェアーソフトウェアは、Windowsとマッキントッシュに対応した動画変換ソフト『スーパーメディア変換!』の新バージョンを10月21日(月)にリリースする。

main-4

今回リリースされる最新バージョンでは、RICOH Theta S、Gear360、LG360、insta360、Google Jumpといった各種360度カメラで撮った動画やYouTube上の360度動画を、HTC Vive、 Gear VR、 Oculus Riftに対応した形式に変換する機能を搭載。手軽にVRゴーグルに取り込んで視聴することが可能となる。今後はPlayStation VRをはじめ、ほかのVRゴーグルにも対応していく予定だ。
煩わしい形式確認をする必要がなく、VRゴーグルさえ指定すれば、動画形式の変換が簡単に行える。また、複数の動画ファイルを一斉に変換することで、作業の手間も大幅省けるのが特徴。

sub1-5

また、『スーパーメディア変換!』は動画の変換だけではなく、VR動画の簡単編集機能も搭載する予定とのこと。なお現在『スーパーメディア変換!』を利用しているユーザーは、この新バージョンリリース後にVR対応機能を無料で更新することができる。

sub2-4

【「スーパーメディア変換!」製品概要】

■製品名:「スーパーメディア変換!」(Win/Mac対応)
■製品内容:動画再生・形式変換・DVD作成
■価格:
Windows: 永久ライセンス 7280円(税込)(原価8500円)
Mac:永久ライセンス 6980円(税込)(原価8980円)
■対応環境:(Win/Mac対応)
Windows: Windows10/8.1/8/7及びWindows NT4/2000/2003/XP/Vista (32 bit & 64 bit)
Mac: macOS Sierra、 Mac OS X 10.11 El Capitan,10.10,10.9,10.8,10.7
■開発・販売:株式会社ワンダーシェアー
■製品情報: https://www.wondershare.jp/win/video-converter-ultimate.html

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top