• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースmeleap、ゴーカートに乗って戦うARアトラクション『HADO KART』を正式発表
ニュース
2016/09/30 14:39

meleap、ゴーカートに乗って戦うARアトラクション『HADO KART』を正式発表

meleapは、VRゴーグルを装着してゴーカートを運転しながらエナジーボールを撃ち合う、対戦型ARライドアトラクション『HADO KART』を、10月3日(月)に幕張メッセにて開催される【CEATEC2016】で発表する。

main-46

『HADO KART』は、ゴーカートを運転しながら自分の腕を振り出してエナジーボールを放っていくという、ユニークなアトラクションだ。

【CEATEC2016】では『HADO KART』以外にも、ハウステンボス「サモナーバトル」やイオンモール越谷レイクタウン「VRCenter」などに導入された世界初のARスポーツアトラクション『HADO(ハドー)』のデモプレイも実施される予定だ。

sub1-37-1024x573

■CEATEC JAPAN 2016(シーテック ジャパン 2016)開催概要
会期:2016年10月4日(火)~ 7日(金)午前10時~午後5時
会場:幕張メッセ 千葉市美浜区中瀬2-1
入場:全来場者登録入場制
当日登録:入場料一般1,000 円・学生500 円
(学生20 名以上の団体および小学生以下は入場無料)
Web 事前登録者・招待券持参による当日登録者:入場無料
主催:
CEATEC JAPAN 実施協議会
一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)
一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)
一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)

■関連サイト
meleap公式サイト
CEATEC JAPAN 2016 ( シーテック ジャパン 公式サイト )

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top