• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースVRとGPSを活用した史跡散策活用アプリ『ストリートミュージアムアプリ』リリース!
ニュース
2016/09/26 18:50

VRとGPSを活用した史跡散策活用アプリ『ストリートミュージアムアプリ』リリース!

凸版印刷は、VRとGPSを組み合わせた旅行者向け観光アプリ『ストリートミュージアムアプリ』を、9月21日(水)より配信開始した。

image1hp

この『ストリートミュージアムアプリ』は、現存しない城郭などの史跡をVRコンテンツで再現しスマートフォンなどのGPS機能と連動して楽しむことができるアプリだ。VRコンテンツ以外にも音声付き映像解説も閲覧可能。実際の地図と連動した古地図の表示も行うことができる。

現在のラインアップは、江戸城、和歌山城、福岡城、肥前名護屋城(佐賀県)、高松城、屋嶋城(香川県)の6名城。2017年に約50コンテンツの掲載と10万ユーザーの獲得を目指していく。

■アプリ概要
タイトル:ストリートミュージアムアプリ
OS: iOS 8.0以降(一部未対応機種あり)   ※Androidは順次対応予定
入手方法: App Storeよりダウンロード可能

利用料金: 無料
掲載コンテンツ:江戸城、和歌山城、福岡城、肥前名護屋城(佐賀県)、高松城、屋嶋城(香川県)

© TOPPAN PRINTING CO.,LTD.

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top