• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースARとGPS機能で選手のメッセージ動画が見られる『Spot message』をカターレ対トリニータ戦で実施
ニュース
2016/09/23 15:59

ARとGPS機能で選手のメッセージ動画が見られる『Spot message』をカターレ対トリニータ戦で実施

良心石材は、ARと位置情報サービスを使ってサッカースタジアムやスポーツ施設などで選手のメッセージ動画などが楽しめるサービス『Spot message(スポットメッセージ)』を、9月25日(日)に開催される【2016明治安田生命Jリーグ第23節カターレ富山対大分トリニータ戦】で実施する。
12212722 - stadium entrance

住所やマップから指定した場所に行ったときにしか見られない動画や写真、メッセージを残すことができるこのサービス、遺言を残すなどお墓での利用例が話題になったサービスだ。今回はサッカースタジアムや球場、関連スポーツ施設など、運営側が指定した場所でアプリを利用することで選手の動画やARが出現するといったもの。

アプリ側で「メッセージの場所まであと◯メートル」というアナウンスを表示。その場所に到着すると、ARの選手が登場し「来てくれてありがとう!今日は1点決めるから応援してください!来場記念に記念撮影を撮りましょう!(例)」といったメッセージが見られるようになっていたり、記念撮影が行えるようになっている、ファンにはうれしいサービスだ。

■会社概要
会社名:株式会社 良心石材
本社所在地 : 289-0407千葉県香取市仁良503
問い合わせ先: info@spot-message.com
http://spot-message.com/

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top