• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュース未来ボックス『spot japan』サービス開始、位置連動ARサービス提供事業者にマイクロスポット情報配信
ニュース
2016/09/23 15:10

未来ボックス『spot japan』サービス開始、位置連動ARサービス提供事業者にマイクロスポット情報配信

未来ボックスは、観光スポットとして新たに注目されるマイクロスポットに特化したデータメディア『spot japan (https://spotjapan.org)』のサービスを開始。全国の地方自治体と連携して、位置連動ARサービス提供事業者向けにマイクロスポット観光情報を配信していく。

main-33-1024x724

『spot japan』では、名所、名跡など歴史的に重要な意味を持つビッグスポットだけではなく、人々が日々通っているような日常の道端での新しい発見「マイクロスポット」への注目度が高いことから、それらマイクロスポット情報に関しても位置連動ARサービスで見られるよう提供していく。

同社は、地方自治体や観光団体などの公的機関と協力して収集したマイクロスポット情報を配信する際に、データ提供元とデータ利用権利、データフォーマットの3点を利用者である位置連動ARサービス提供事業者に保証する。マルチデバイス、マルチリンガル、マルチメディアでの配信を実現するためのデータ整備やシステム整備も進めていくとのこと。
sub1-25-1024x724
sub2-20-1024x724

位置連動ARサービス提供事業者向けには、利用は原則無料。地方自治体や観光団体などの公的機関向けにも利用は原則無料だが、都道府県向けパッケージ(有料)も提供する予定になっている。

■株式会社未来ボックス 会社概要
会社名 : 株式会社未来ボックス
所在地 : 神奈川県横浜市中区海岸通り4-17 東信ビル9F
代表取締役社長 : 志賀雄太
事業内容 : Webサービス、 スマートフォンアプリケーションの企画・開発・運営

未来ボックス公式サイト

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top