• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュース大注目の視線追跡型VRゴーグル『FOVE 0』が11/3(木)0時より受注開始!
ニュース
2016/09/16 18:38

大注目の視線追跡型VRゴーグル『FOVE 0』が11/3(木)0時より受注開始!

FOVE, Inc.は、視線追跡型VRゴーグル『FOVE 0』のプレオーダー受注を日本時間11月3日(木)0時の開始を発表。合わせて製品仕様の詳細も初公開。

img_111968_1-1024x682

現在、千葉・幕張メッセで開催されている日本最大のゲームイベント【東京ゲームショウ2016】にも出展中で、大きな話題を呼んでいる『FOVE 0』。その最大の特徴は、ゴーグル内でVR体験者の視線を追跡することができ、目の動きで様々な操作が行えるというところだ。

この視線追跡は操作だけではなく、キャリブレーションを行うことができる。

【東京ゲームショウ2016】でも早朝に体験受付を済ませておかないと、あっという間に受け付け終了となってしまう盛況っぷりだ。ちなみに、同会場で体験できるコンテンツは、FPSの『Project Falcon』か、脱出ゲームの『Judgement』、ミニゲーム集『Fnctions』のいずれか。

この没入感はなかなかで、画面の移動と合わせてまるで重力で引き寄せられるかのような感覚を味わうほどであった。

img_6356-1024x683img_6358-1024x683

このプレオーダー受付の発表と合わせて、VR及びゲーム開発エンジンの「Xenko」が『FOVE 0』を公式サポートすることも発表されている。

img_111968_2-1024x508img_111968_3-1024x510

■“FOVE 0”製品仕様
ディスプレイ      :WQHD OLED (2560 x 1440)
フレームレート     :70Hz
視野角         :90°~100°
トラッキングセンサー  :ヘッドトラッキング
ポジショントラッキング
アイトラッキングセンサー:120fps 赤外線アイトラッキングシステムx2
精度1°以下
本体重量        :520g
オーディオ       :3.5mm オーディオジャック
接続端子        :HDMI 1.4 / USB 3.0 / USB 2.0
同梱物         :ポジショントラッキングカメラ /
交換用フェイスクッション
*製品仕様は予告なく変更される場合がございます。
■最低動作環境
オペレーティング システム:Windows 8.1 64bit 以上
CPU           :Intel Core i5-4590 以上
GPU           :NVIDIA GeForce GTX 970 /
AMD Radeon R9 290 以上
メモリー         :8GB以上
インターフェース     :HDMI 1.4 / USB 3.0 / USB 2.0×2

FOVE, Inc.公式サイト
 

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top