• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースVRコンテンツにもオススメの触覚デバイス『SubPac M2』、『SubPac S2』の先行予約スタート!
ニュース
2016/09/16 17:50

VRコンテンツにもオススメの触覚デバイス『SubPac M2』、『SubPac S2』の先行予約スタート!

TheHandは、SubPac, Inc.が開発した『SubPac M2』、『SubPac S2』を、日本国内にてPlaystation VRと同じ10月13日(木)に発売する。それに先駆けて先行予約を開始した。

img_111970_6-1024x703

『SubPac』は、音楽や映像、ゲーム、VRなどの体感を増幅させる触覚オーディオ技術を搭載した体感デバイス。ライブ会場での大歓声やサーキットの爆音など、音が発する振動をリアルに感じることができるというもの。

今回発売されるのは、バックパックのように背負うタイプの『SubPac M2』と、椅子などにセットするタイプの『SubPac S2』の2種類。先行予約価格は『SubPac M2』が4万8000円(税込)、『SubPac S2』が4万2000円(税込)となっている。

img_111970_1-1024x1024

『SubPac M2』
img_111970_2-1024x1024

『SubPac S2』

●SUBPAC 国内販売 先行予約はこちらから
http://thehand.co.jp/subpac/
img_111970_3img_111970_4
img_111970_5-1024x683

 

■「SubPac M2」「SubPac S2」の主な仕様
<SubPac M2> バックパックのように背負って使う「ウェアラブルタイプ」
・寸法      :43センチ×30センチ×4センチ
・重量      :2.3kg (バッテリー含め)
・周波数応答   :5hz-130hz
・有線入力    :3.5mmステレオ
・ヘッドフォン出力:3.5mmステレオ
・ワイヤレス入力 :A2DPストリーミング付き Bluetooth 4.0
・充電器     :15V 1.6A 24W
・バッテリー   :10.8V、2300mAhリチウムイオンバッテリー
(1度の充電で6時間以上の使用が可能)
・先行予約価格  :48,000円(税込)

<SubPac S2> 椅子やソファーにセットして使う「シートバックタイプ」
・寸法      :43センチ×30.5センチ×4センチ
・重量      :1.8kg(バッテリー込み)
・周波数応答   :5hz-130hz
・有線入力    :3.5mmステレオ
・ヘッドフォン出力:3.5mmステレオ
・ワイヤレス入力 :A2DPストリーミング付き Bluetooth 4.0
・充電器     :15V 1.6A 24W
・バッテリー   :10.8V、2300mAh リチウムイオンバッテリー
(1度の充電で6時間以上の使用が可能)
・先行予約価格  :42,000円(税込)

【本製品に関する国内販売/ライセンス管理会社】
社名   : 株式会社The Hand
所在地  : 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3-4-16 アイトリアノン 8F
代表取締役: 遠藤 洋平
URL    : http://thehand.co.jp

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top