• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースハウステンボスにVRやARを駆使した2種類の最新ホラーコンテンツが9/17(土)登場!
ニュース
2016/09/16 18:00

ハウステンボスにVRやARを駆使した2種類の最新ホラーコンテンツが9/17(土)登場!

ハウステンボスは、9月17日(土)から10月31日(月)の期間中【絶叫ハロウィーン】を開催。それに合わせて、スリラーシティに最新のVR、AR技術を使ったふたつの新感覚ホラーアトラクションが追加される。

sub1-22

今回新たに登場するのは、ヘッドセットとギミックチェアを使ってVRの360°空間で何が起こるか分からない恐怖が味わえるホラーアトラクションの『VRホラーハウス ~少女の記憶~』と、ARシステム「HADO」を使った対戦アトラクション『サモナーバトル』の2コンテンツだ。料金はパスポート対象で、13歳以上推奨となっている。

sub2-18-1

『VRホラーハウス ~少女の記憶~』
場所:スリラーシティ
料金:パスポート対象
定員:8人
利用制限:3歳以上推奨。※8歳以上12歳以下は保護者の同意が必要。

『サモナーバトル』
場所:スリラーシティ
料金:パスポート対象
定員:6人 ※3対3で対戦
利用制限:3歳以上推奨。※8歳以上12歳以下は保護者の同意が必要。

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top