• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニューススマホでVRを楽しむのに便利なBluetooth ワイヤレスヘッドホン『LBT-HPC11VRシリーズ』9月中旬発売
ニュース
2016/09/14 14:50

スマホでVRを楽しむのに便利なBluetooth ワイヤレスヘッドホン『LBT-HPC11VRシリーズ』9月中旬発売

エレコムは、スマートフォンでVRコンテンツを楽しむときに快適に装着できるBluetooth®ワイヤレスヘッドホン『LBT-HPC11VRシリーズ』を9月中旬より発売する。

lbt-hpc11vrbk_01l-1lbt-hpc11vrwh_01l

・LBT-HPC11VRBK〈ブラック〉
・LBT-HPC11VRWH〈ホワイト〉

今回発売される『LBT-HPC11VRシリーズ』は、コードが気にならないBluetoothによるワイヤレス接続のヘッドホンだ。耳に3次元的にフィットするイヤホン構造を採用。重量は12グラム。サイズもコンパクトで、VRゴーグルを装着するときも邪魔になりにくいのが特徴だ。

ヘッドホン本体に音量調節ができるボタンも用意されており、VRコンテンツをプレイ中にも気軽に音量を調整することができる。さらに、通話用マイクも搭載しておりプレイ中に着信があっても即座に対応が可能である。

最大連続再生時間は約4.5時間、最大連続通話時間約5時間の使用ができる。リチウムポリマー充電池を内蔵した充電方式となっており、付属のUSB充電ケーブルなどを利用して、約2時間でフル充電できる。

■仕様
通信方式:Bluetooth®標準規格 version4.0
出力:Bluetooth® power class2
最大通信距離:見通し 約10m
使用周波数帯域:2.4GHz帯
変調方式:FHSS(周波数ホッピング方式スペクトラム拡散)
対応Bluetooth®プロファイル:HFP、HSP、A2DP、AVRCP
A2DPの対応コーデック:SBC
A2DPの対応コンテンツ保護:SCMS-T ※1
最大登録可能台数:8台
マルチポイント(同時待受け):対応
型式:ダイナミック型
出力音圧レベル:95dB/1mW
ドライバーユニット:フルレンジ Φ8mm
再生周波数帯域(A2DP):20Hz~20kHz
連続再生最大時間:約4.5時間 ※2
連続通話最大時間:約5時間 ※2
連続待受最大時間:約120時間 ※2
電源:5V(USB給電)
内蔵バッテリー:リチウムポリマー充電池
充電時間:約2時間
マイク型式:エレクトレットコンデンサー型
マイク指向特性:全指向性
マイク感度:-42dB
マイク有効周波数帯域:100Hz-3,000Hz
入力端子:microUSB(充電用)
動作時環境条件(温度):5℃~35℃
外形寸法:約幅16.3×奥行7.0×高さ27.0mm(突起部除く)(ケーブル長:約60cm)
質量:約12g
付属品:USB充電ケーブル、イヤーピース(S, M, L 各1個:Mは本体装着済み)、イヤーアーム(S, M, L 各1個:Mは本体装着済み)
※1: テレビの音声を聞くことができます。
※2: 通信をおこなうBluetooth機器との距離が長い場合など消費電力が増加するため通話や再生、待ち受け時間が短くなる場合があります。

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top