• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースモノビット、【東京ゲームショウ2016】に展示のVRデモ『Linked-door loves Space Channel 5』に制作参加を発表
ニュース
2016/09/12 16:25

モノビット、【東京ゲームショウ2016】に展示のVRデモ『Linked-door loves Space Channel 5』に制作参加を発表

モノビットは、KDDIが【東京ゲームショウ2016】で発表・展示する複数人参加型のVRデモコンテンツ『Linked-door loves Space Channel 5』の『Linked-door』に関わるコンテンツの制作担当を表明。

main-19

『Linked-door loves Space Channel 5』は、KDDIがVRを活用して未来のコミュニケーションの可能性を追求したコンテンツ。今年の3月に米国オースティンで開催された【South by Southwest 2016】に初期作品を出展。それがさらに進化を遂げ、今回【東京ゲームショウ2016】で披露される。

『Linked-door loves Space Channel 5』を制作にあたり、モノビットではVRの制作チームにエンジニアやデザイナーなど、ゲーム制作のスペシャリストが参加。専任のチームを結成した。

sub1-12-1024x800

コンテンツのテーマでもある人と人とがVR空間内で繋がる『Linked-door』にて、同社の製品であるリアルタイム通信エンジン「モノビットエンジン」を活用し、VRボイスチャット通信などマルチコミュニケーションを実現している。

sub3-4sub2-9-1024x364

■モノビットホームページ:http://monobit.co.jp/
■モノビットVR HP: http://monobit.co.jp/vr/
■【TGS2016】 au 次世代VRマルチコミュニケーション http://innovation.kddi.com/tgs2016/

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top