• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュース『Insta360 Nano』の上位機種『Insta360 Nano S』リリース。世界初360度動画チャット・4K動画・マルチビュー撮影機能実現
ニュース
2018/01/09 07:00

『Insta360 Nano』の上位機種『Insta360 Nano S』リリース。世界初360度動画チャット・4K動画・マルチビュー撮影機能実現

ハコスコ社が国内代表代理店を務める360度カメラ『Insta360シリーズ』のメーカーArashi Vision社より、『Insta360 Nano』の上位機種となる『Insta360 Nano S』が発表された。

czMjYXJ0a

『Insta360 Nano』は、アメリカ、ラスベガスで開催されているCESでも展示中。美しい4K 360度動画と20MP 360度静止画が撮影できる『Insta360 Nano』は、複数の角度から見た画像を同時に1画面にまとめて表示する、新しいマルチビュー機能を、ライブ動画配信または1対1のチャット機能として実装している。

czMjYXJ0aWNsZSMzODIxNiMxOTUyOTIjMzgyMTZfSFJpeUpUSFFWYi5wbmc

『Insta360 Nano S』は、2016年に発売された『Insta360 Nano』の上位機種。『Insta360 Nano』では、スマートフォンに直接接続して簡単に360度映像を撮影するというそれまでになかった新しいコンセプトを実現。『Insta360 Nano S』は、このコンセプトをさらに発展させ、360度動画チャット、およびマルチビュー機能により、人々はこれまで以上に充実した映像を体験することができる。

テレポーテーションのような360度チャット機能
『Insta360 Nano S』は、相手がInsta360カメラを持っているかどうかにかかわらず、誰とでも360度の動画通話を行うことができる。360度動画通話の受信者は、画面をくるくるとスワイプすることで相手のいる空間を自由に見回すことが可能。※受信者のスマートフォンまたはその他のデバイスは、最小システム要件を満たしている必要あり。

360度動画通話を行うには、『Insta360 Nano S』アプリでリンクを作成してチャットやソーシャルアプリ経由で受信者に送信するだけ。受信者がブラウザでリンクを開くと、発信者の環境をリアルタイムで360度表示できる。これまでの会議通話、旅行体験、家族や大切な人との会話すべてが、まったく新しい体験になる。

あなたも背景もまるごと共有
マルチビュー機能を使用することにより、すべての方角を一度にキャプチャできる360度動画のユニークな特徴をうまく活用することができる。それだけではなく、ストーリーを自由に組み合わせて、より効果的に演出されたストーリーを伝えることも可能。

マルチビューでは、5つの異なるテンプレートが用意されており、そのテンプレート上に360度動画から切り出された最大3つのキャプチャーフレームが配置される。個別のキャプチャーフレームの内容はそれぞれ調整することができる。フレーム内画像のズームのレベルも調整可能。たとえばひとつのフレームに全体を見渡す「リトルプラネット」を表示し、残りのフレームに重要な映像をズームして表示することで、全体を俯瞰しつつ特定の内容にも焦点を当てる編集ができる。

マルチビューは、撮影者のリアクションを映しながらコンテキストや風景を共有するのにも最適。『Insta360 Nano S』のマルチビュー機能は、ライブストリーミングや動画チャット、360度写真や動画の編集、体験を友人やフォロワーと共有するなど、あらゆる手段に活用できる。

まず撮影して、あとから編集
『Insta360 Nano S』は、Insta360独自のフリーキャプチャー技術をサポート。

フリーキャプチャーを使用すると、撮影済の360度動画から見せたい部分を自由な画角で切りだした2D動画を簡単に作成可能。 フリーキャプチャーでは、ユーザーはリアルタイムに自分のスマートフォンを操作する独特のフレーミング手法によって360度映像から動画を再キャプチャすることができる。まるでもう一度その瞬間に戻って撮影する感じ。これは通常のワークフローをうまく逆転させたもので、ユーザーが360度映像を撮影したあとに、その中から見せたいものを取り出して再撮影することを可能にしている。

フリーキャプチャーのおかげで、実際にそれを体験している間は撮り逃しする心配なくその瞬間を楽しみ、体験が終わってから、映像の中から一番おもしろかった場所をゆっくり吟味して取り出すことが可能となる。

次世代のスタビライゼーション
『Insta360 Nano S』の小型化には賢い設計が必要だった。 Insta360のエンジニアは、『Insta360 Nano S』にジャイロスコープを内蔵させるかわりに、人々がすでに持っている(iPhoneに備わっている)超精密ジャイロスコープを使うことにした。

『Insta360 Nano S』は、iPhone搭載のジャイロと同期し、まったく新しいスタビライゼーションのアルゴリズムを使用して、リアルタイムにすべてのブレを補正。その結果、非常に滑らかな映像を観られるようになった。

製品情報

製品名:Insta360 Nano S (ブラック)
価格:28,980円(税別)、31,299円(税込)
機能:
4K 360°ビデオ
20M 360° 静止画
360°ビデオ電話 複数画面表示機能
360° ライブストリーミング(Facebook/YouTube/Twitter 対応)
フリーキャプチャー機能
購入ページ:https://hacosco.com/insta360-nano-s/

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top