• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースサイバネットシステムとSCSK、3D CADデータをVR空間で共有できる『バーチャルデザインレビュー』の販売代理店契約締結
ニュース
2017/12/22 12:19

サイバネットシステムとSCSK、3D CADデータをVR空間で共有できる『バーチャルデザインレビュー』の販売代理店契約締結

サイバネットシステムは、SCSKと販売代理店契約を締結。同社の製造業向けVRソリューション『バーチャルデザインレビュー』を12月22日(金)から提供開始した。

main-55

『バーチャルデザインレビュー』は、製造業のデザイン部門における高品質なビジュアライゼーションだけではなく、設計部門での設計レビュー業務に対してVRツールによるモノづくり支援を提供する。

同社は、製造業におけるVRを活用したモノづくりを一層加速・発展させるために、『バーチャルデザインレビュー』の機能充実や適用範囲の拡大を目指していく。

『バーチャルデザインレビュー』の特長

『バーチャルデザインレビュー』は、従来、VR活用の際に課題となっていた3D CADデータの変換・加工などの手間をかけることなく、3D CAD データをダイレクトにVR空間に表示でき、遠隔地を含む複数のレビュアーが同一VR空間内でコミュニケーションを取りながらレビューできるシステムだ。

設計者同士のレビューに
3D CADの形状を変換することなくVR 空間に表示できるため、設計レビューの場で参加者(レビュアー)同士がサイズ感などを確認しながらCADデータを編集したり、複数のパターンを切り替えたりしながら確認することができる。

設計者以外の関係者とのコミュニケーションに
設計データをVR空間で設計者以外の関係者と共有することで、モックアップを製作する時間・コストを削減することができる。遠隔地からVR空間を共有できるため、関係者間での円滑なコミュニケーションも実現する。

現場の教育に
危険な場所でも、現場のCAD データや点群データを使用してVR空間に再現する事ができる。現場に行く前に、実際の環境に近い空間で保守作業などの操作教育を実施することが可能となる。

■販売価格
600万円から

その他の詳細については下記サイトにて
http://www.cybernet.co.jp/ar-vr/products/vdr/

■SCSK株式会社
http://www.scsk.jp/

■サイバネットシステム株式会社
http://www.cybernet.co.jp/

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top