• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースハウステンボス内の自販機でVRゴーグルとVRコンテンツをセット提供する実証実験開始、ハコスコ専用アプリ「ミルマル」も提供
ニュース
2017/12/18 08:00

ハウステンボス内の自販機でVRゴーグルとVRコンテンツをセット提供する実証実験開始、ハコスコ専用アプリ「ミルマル」も提供

ハコスコと、KDDI、円谷プロダクション、ハウステンボスは、12月18日(月)より、ハウステンボス内に設置する自動販売機を活用して、VRゴーグル『ハコスコ』と VRコンテンツ『ウルトラマンゼロ VR』をセットで提供する実証実験を開始する。

czMjYXJ0aWNsZSMzODIxNiMxOTQ1MDQjMzgyMTZfeEpjdE9zak1kUC5wbmc

ハコスコが提供する『ハコスコ』は、専用アプリ『ミルマル』をダウンロードしたスマートフォンを活用することで手軽にVR体験ができるダンボール製のVRゴーグル。今回の実証実験では、『ハコスコ』と、円谷プロが提供する360度VRコンテンツ『ウルトラマンゼロVR』をセットにして、ハウステンボス内の自動販売機にて1,400円(税込)で購入することができる。

購入者は、自身のスマートフォンで同封されているQRコードを読み取ることで、VRコンテンツ『ウルトラマンゼロ VR』をストリーミングで視聴することができる。

今後実証実験を通して得られる知見をもとに、さまざまなVRコンテンツの拡充やテーマパークと連動したコンテンツの企画、他のテーマパークや日本各地の観光スポット、地域イベント会場などへの展開を検討していく。

■自動販売機設置概要
名 称:VRゴーグル自動販売機
設置日:2017年12月18日~
場所:ハウステンボス ハーバータウン ゲームミュージアム内
VRゴーグル価格:1,400 円(税込)

■VR ゴーグル
名称:ハコスコ
対応サービス:ミルマル以外のVRコンテンツでもVR ゴーグルとして利用可能。
端末推奨サイズ:3.5~5インチのスマートフォン
推奨 OS・端末:
<iOS>
・推奨 OS バージョン: iOS 10.3.3 – 11
・推奨端末: iPhone 5/5c/5s/SE/6/6s/6 Plus/6s Plus/7/7 Plus/iPhone 8/8 Plus/iPhoneX
<Android>
・推奨 OS バージョン: Android 5 – 7.1
・推奨端末: Android 5 以上 ジャイロセンサー搭載の端末

■提供コンテンツ
タイトル:『ウルトラマンゼロ VR』
『ウルトラマンゼロ VR』は、ウルトラマンシリーズ初となる全天球360度VR特撮作品で、 2017年10月に公開。同月に開催された「第22回 釜山国際映画祭」にてアジア最大級の VRイベント「VR シネマ in BIFF」招待作品に選出。また「第30回 東京国際映画祭」にも出展。翌11月には優れた先進映像コンテンツを表彰する「ルミエール・ジャパン・アワード 2017」でVR部門・準グランプリを受賞している。

視聴期間:2018 年 5月 31日まで。または、動画再生開始後15日間

■提供アプリ
タイトル:ミルマル
「ミルマル」はハコスコが開発した、VR ゴーグルとVR コンテンツをセット提供する手軽なVR視聴サービスだ。

https://mirmaru.com/

■株式会社ハコスコ
http://www.hacosco.com/

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top