• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースヴァンテージマネジメント、ウェブサイトの分析や改善をAIに任せるクラウドサービス『wonder ver.3』をリリース
ニュース
2017/12/12 08:00

ヴァンテージマネジメント、ウェブサイトの分析や改善をAIに任せるクラウドサービス『wonder ver.3』をリリース

ヴァンテージマネジメントは、ウェブサイトの分析・レポート・サイト改善などの仕事をAIアシスタントに任せて、業務効率化を図るクラウドサービス『wonder ver.3』を、12月12日(火)にリリースした。

main-26

AIが今後人々の仕事を奪っていくのではないかといわれている昨今。同社では、AIとの対立ではなく協業が求められると考えている。

そのひとつとして、AIアシスタントがウェブサイト運用を担う未来を創るべく、2016年12月にwonderを招待制でリリース。それ以降、2,500以上のウェブサイトデータを集積し解析を行ってきた。そのデータを基盤に、今後もさまざまなオートメーション機能を追加していく予定だ。

人手不足と感じている企業が全体の半数近く、そのうち「情報サービス」の業態では7割近くの企業が人手不足となっている。そこで、同社では延べ5,000社を超えるウェブサイト改善のノウハウを活用し、『wonder』を通して人手不足を解決することで、「世界を”エナジー”する ~Energize the people~」というミッションの実現を目指していく。

今回のリリース記念として、2017年12月31日までに新規登録したユーザーは『wonder』を無料で利用できるキャンペーンも実施中だ。

■『wonder ver.3』
https://www.wonder-ma.com/

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top