• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースWEBブラウザで陶器を作るろくろ体験ができるバーチャルろくろシステム『Roquro』を開発
ニュース
2017/12/11 11:09

WEBブラウザで陶器を作るろくろ体験ができるバーチャルろくろシステム『Roquro』を開発

「X人の株式会社」と一般社団法人WAZAtoBAは、WEBブラウザで陶器を作る体験ができるバーチャルろくろシステム『Roquro』を開発した。

main-23-1024x768

バーチャルろくろシステム『Roquro』は、PCの前でろくろ回しをすることで、3Dモデルが生成できるサービス。従来までの煩わしかった3Dデータ作成を、まるで陶器を作るような感覚で簡単に行うことができる。直感的な動作のため、子供でも利用可能だ。

制作した3Dデータは、そのまま3Dプリンターで出力することも可能。伝統工芸と最新技術を掛け合わせることで、これまでにない作品が提案できたり、造形のデータを蓄積抽出することで後継育成に役立てることもできる。

sub6-3-1024x641sub1-12-1024x605
sub7-3sub8-2-1024x511sub3-7-768x1024

バーチャルろくろシステム『Roquro』は、新しいモノづくりの形を皆様にも知ってもらい、身近に感じてもらうため、一般社団法人WAZAtoBAと3Dayプリンターが協同で運営。

sub2-7-1024x678

今後は、センサーの強化で繊細なタッチも認識できるようにするのと同時に、機械学習を進めてより職人の技術データを蓄積。技術をアーカイブ化したり、後継者の育成や新しい技法の発見のヒントに活用していく。また同社は、陶器だけでなく、他の工芸をはじめとした手技が重視される業界へ活用することで、日本のモノづくりを世界へ盛り上げていく予定だ。

sub5-5-1024x768

■サービス概要
ホームページ: https://roqu.ro/
サービス名 : バーチャルろくろシステム「Roquro」
費用    : 応相談

 

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top