• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースKDDI、『EAFF E-1 サッカー選手権2017決勝大会』でVR観戦など新しいサッカー観戦体験ができる「au Future Stadium」実施
ニュース
2017/11/14 08:37

KDDI、『EAFF E-1 サッカー選手権2017決勝大会』でVR観戦など新しいサッカー観戦体験ができる「au Future Stadium」実施

KDDIは、サッカー日本代表を応援する「au BLUE CHALLENGE」の一環として、12月に開催される「EAFF E-1サッカー選手権2017決勝大会」で、VRなど最新テクノロジーを駆使した「au Future Stadium」で新たなサッカー観戦体験を提供する。
img-ca01

先日、サッカー日本代表 ヴァイッド・ハリルホジッチ監督がKDDI本社にて、「アジア最終予選-ROAD TO RUSSIA」突破を記念して“auだるま”の目入れを行った。見事、予選突破を果たしたサッカー日本代表の次なるチャレンジは、アジアの強豪国を相手に実力を試す機会となる『EAFF E-1サッカー選手権2017決勝大会』。

_prw_PI8im_m08pkvm8

KDDIは、この大会のコンセプト「『INNOVATION & UNITY』~アジア独自の先進性や強さで、世界に新しい体験を提案する~」に賛同し、最新テクノロジーを駆使した「au Future Stadium」で新たなサッカー観戦体験を提供する。

12月16日に行われる 『EAFFE-1 サッカー選手権2017決勝大会』 では、国内初の取り組みとなる、サッカースタジアム観客席でVR映像とともに観戦できる「au VR Seat」や、約100台のカメラで撮影した自由視点リプレイ映像「au/4DReplay」、選手のスタッツデータで表彰をする「au Stats Award 」などのテクノロジーを通じて、サッカー日本代表を応援する。

また、auユーザー限定となるが、「au VR Seat スタジアムでVR観戦」を抽選で50組100名を招待するほか、憧れの日本代表選手とピッチに入場できるエスコートキッズや観戦チケットが当たるキャンペーンも実施する。詳しくは、auのサイトを確認しよう。

■全力を全力で応援するキャンペーン第4弾
https://www.au.com/pr/soccer/zenryoku4/?sid=tw__20171113_74703207&adbid=929926671301459968&adbpl=tw&adbpr=195775738

「au Future Stadium」の概要

『EAFF E-1サッカー選手権2017決勝大会』では、新たなサッカー観戦としてみっつの観戦体験を提供する。
① au VR Seat
スタジアム観客席の一部に「au VR Seat」を設置。VRゴーグルとスマホを通してVR映像で試合を観戦。LIVE映像、リプレイ映像、ハイライト映像を5視点からのVR映像で随時見ることができる。サッカースタジアム観客席でのVR観戦は、国内初の取組み。
_prw_PI1im_M3E91li2

② au/4DReplay
スタジアムサイドに敷設された約100台のカメラで撮影した自由視点リプレイ映像をリアルタイムで生成。単純なリプライやハイライトに留まらず、目の届かない様々な視点からの映像をサッカーのテレビ中継で楽しむことができる。
※対象の試合:男子全6試合

③ au Stats Award
客観的なスタッツデータ※を元に試合に最も貢献したプレーヤーを選出するまったく新しい表彰をauが創出。ゴールや勝敗だけでなく、試合への関与・貢献度を可視化する指標で、全チームと選手が対象となる。選ばれた選手とチームには特別なトロフィーを贈呈。
au BLUE CHALLENGEのサイトでは、スタッツデータを公開する。
※対象の試合:男女全12試合
_prw_PI2im_Qc354c03_prw_PI3im_7H2R0U0x
※選手のプレー内容(シュート・ファール・ポゼッション等)に関する数値(=スタッツ)
※画像はイメージです。

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top