• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースアームが映り込まないハンズフリー360度カメラマウントシステム『Wearable Mount 360』、11/15(水)より受注販売開始
ニュース
2017/11/10 11:00

アームが映り込まないハンズフリー360度カメラマウントシステム『Wearable Mount 360』、11/15(水)より受注販売開始

ジョリーグッドはRDSと、ハンズフリー360度カメラマウントシステム『Wearable Mount 360』を共同開発。11月15日(水)より、受注販売の受付を開始する。

main-26-1024x830
▲撮影者との疑似コミュニケーションVRを実現する、Wearable Mount 360。

『Wearable Mount 360』は、ハンズフリーで動きのある360度撮影をするためのカメラマウントシステムだ。身体に装着することで、一緒に歩いているかのようなVR撮影が可能となる。特殊設計により、カメラを支えるアームが映像に映り込まないようになっている(特許申請中)。

RDSは、人をサポートする工業デザインの開発を数多く手がけており、本製品においても、スタイリッシュなデザインに加え安定したフィット感と軽量化を実現している。

sub2-10-1024x549sub1-14-1024x539
画像協力:東海テレビ、プロダクションナップ

すでに多くのテレビ局やVR制作現場で利用されており、これまでの360度撮影では不可能だった動きのあるVRコンテンツを撮影可能だ。

■相性抜群のハイエンドエフェクトツール「mocha VR」
撮影した映像は、ジョリーグッドのハイエンドエフェクトツール『mocha VR』のスタビライズ加工を施すことで、VR酔いのない安定した360度コンテンツを作ることができる。
sub6-1
▲左:加工前  右:加工後

■mocha VR
https://guruvr.jp/service/mochavr/

11月15日(水)から11月17日(金)の期間、千葉県・幕張メッセで開催される【Inter BEE 2017】のジョリーグッド展示ブースにおいて、同製品を展示する。また【Inter BEE IGNITION】では、11月16日(木)に代表・上路氏による講演も行われる予定だ。

■『Wearable Mount 360』概要
商品名:Wearable Mount 360
価格:28万円(税別)/mocha VR特別セット価格:43万円(税別)
受付開始:11月15日(水)
タイプ:男性用:1種/女性用:1種
寸法:男性用:縦365x横625x奥行190mm/女性用:縦225x横615x奥行185mm
重さ:男性用:約780g/女性用:約750g
積載重量:1kg未満
詳細はジョリーグッド公式サイト「GuruVR」にて発表。

■ジョリーグッド公式サイト「GuruVR」
https://guruvr.jp/

■イベント出展「Inter BEE 2017」
開催期間:11月15日(水)~11月17日(金)
会場:東京 幕張メッセ (ブース番号:6505)
講演情報:11月16日(木)13:00~14:00「Inter BEE IGNITION」
「VR×AI ~先端VRプラットフォームとAIが生む新ビジネス~」
登壇者:ジョリーグッド代表取締役 上路健介氏 他

■株式会社RDS
http://www.rds-design.jp/

■株式会社ジョリーグッド
http://jollygood.co.jp/

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top