• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースsilvereye、「MURCアクセラレータLEAP OVER」第1期生企業に採択、地方創生、都市課題解決をVR/AR/MRで目指す
ニュース
2017/11/09 13:28

silvereye、「MURCアクセラレータLEAP OVER」第1期生企業に採択、地方創生、都市課題解決をVR/AR/MRで目指す

VRプラットホーム「ev channel」を展開するsilvereyeは、三菱UFJリサーチ&コンサルティング主催のアクセラレータプログラム「MURCアクセラレータLEAP OVER(リープ・オーバー)」にて、地方創生、都市課題解決をVR/AR/MRで目指す企画を提案。第1期生の企業として採択され、支援プログラムを受ける。

main-23-1024x615

同社は、2018年2月末に開催される成果発表会「LEAP DAY」までの約4ヵ月間に、ビジネスマッチングだけではなく、具体的な事業化に向けた取り組みをともに行っていく。

支援プログラムの採択企業などの詳細情報は、「MURCアクセラレータLEAP OVER」のサイトで公開中だ。

■「MURCアクセラレータLEAP OVER」
http://leapover.murc.jp/murc_accelerator_leapover/

■「MURCアクセラレータLEAP OVER」の概要
①プログラムの実施内容
・プログラムに採択されたスタートアップは、革新的なビジネスの立ち上げを加速させるための約4ヵ月の集中プログラムが提供される。
・プログラム期間中、ビジネス立ち上げの専門家、新事業開発、経営戦略等に専門性を持つメンター陣による事業化に向けたサポートが行われる。
・大手企業との事業連携や出資などを検討される。

②プログラムの対象となる分野・技術領域
テクノロジーを活用することで社会課題を解決するようなビジネスを対象。

【募集分野】
①Life(医療、保育、介護等、生活全般)
②Work(働き方改革、業務効率化、生産性向上)
③Community/Local(地方創生、都市課題解決)

【技術領域】
IoT、AI、ロボット、AR/VR

■開催主体など
・主催:三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
・運営協力:株式会社三菱東京UFJ銀行、三菱UFJ信託株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社
・協力:青森県、仙台市、福岡県ベンチャービジネス支援協議会、大阪市(予定)、一般社団法人StartupGoGo、SENQ霞が関
・ITパートナー:アマゾンウェブサービスジャパン株式会社

■silvereye株式会社
https://www.silvereye.jp/

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top