• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュース『2.5次元舞台展』VRシアターがC&R社の一体型VRゴーグル『IDEALENS K2+』を起用
ニュース
2017/11/07 08:11

『2.5次元舞台展』VRシアターがC&R社の一体型VRゴーグル『IDEALENS K2+』を起用

クリーク・アンド・リバー社は、11月2日(木)~12日(日)まで東京・原宿にて開催中の『2.5次元舞台展』のVRシアターに、同社の一体型VRゴーグル『IDEALENS K2+(アイデアレンズ ケーツー プラス)』を提供。

main-13

『2.5次元舞台』は、漫画やアニメ、ゲームといった2次元の名作を、3次元の舞台で俳優が演じる新たなエンターテインメントだ。

今回、舞台衣裳や小道具、舞台セット等を展示するスペシャルイベント『2.5次元舞台展』が開催中(主催:ノムラデュオ、協力:マーベラス)。イベント内のVRシアターにて、同社の『IDEALENS K2+』が起用された。

シアターでは、『あんさんぶるスターズ!オンステージ』/超歌劇 『幕末Rock』/舞台 『K』/舞台 『東京喰種』/舞台 『刀剣乱舞』/舞台 『弱虫ペダル』/ミュージカル 『薄桜鬼』の未公開映像の閲覧が可能だ。

『IDEALENS K2+』は、PCなどの機器に接続しない充電式のワイヤレス設計でありながら、解像度2.5K相当の高精細な映像が長時間連続で楽しめるVR専用機。頭の前後をソフトに挟み込んで装着するためヘアスタイルが崩れにくく、女性にも優しい作りであることや、誰にでも簡単に扱える操作性と多彩なコンテンツ、アフターフォロー体制などから、今回のようなイベント会場や展示会、「ハウステンボス」などのアミューズメント施設、遠隔医療教育や企業研修、ビジネスホテルのVR宿泊プランなど、様々な場面で導入が加速度的に広がっている。

2017年11月2日(木)~12日(日) 東京・原宿で開催
『2.5次元舞台展』の詳細と入場について

http://www.25d-butaiten.com/

sub1-6

■株式会社ノムラデュオ
https://www.nomura-duo.co.jp/

■株式会社マーベラス
https://corp.marv.jp/

■『IDEALENS K2+』製品概要
sub2-4-912x1024
製造元:Idealens Technology Co., Ltd. (アイデアレンズテクノロジー)
商品名:IDEALENS K2+ (アイデアレンズ ケーツー プラス)
外形寸法:HMD本体部分 (L)183mm×(W)129mm×(H)105mm
質量:HMD本体部分 約295g
ディスプレイ方式 :AMOLED
ディスプレイ解像度:2560 × 1440
視野角:約120°
リフレッシュレート:最高75Hz
遅延:17ms
搭載センサ:6軸検出センサ(3軸ジャイロ・3軸加速度)、3軸地磁気センサ、光距離センサ、温度センサ
各センサ応答時間:≤2ms
プロセッサ:CPU/ Exynos 7420 GPU/ Mali-T760 MP8
メモリー:ROM/ 32GB、RAM/3GB LPDDR3
microSDカード:microSD (最大128G対応)
Wi-Fi:2.4G 802.11 a/b/g/n
Bluetooth:4.0、3.0、2.0
接続端子:micro USB 2.0端子、 3.5mm ステレオヘッドフォン端子
充電:約3.5時間(2A急速充電対応)
電池消費時間:約2.5~6時間(コンテンツによる)
価格:オープン価格

■『IDEALENS K2+』購入連絡先
株式会社クリーク・アンド・リバー社
VRディビジョン
Email:vr@hq.cri.co.jp
URL:http://www.vr-creek.com/

■『アイデアレンズ製品』サポートデスク
株式会社VR Japan
サポートデスク
Email:info@vr-japan.co.jp
URL:http://www.vr-japan.co.jp/

■Idealens Technology Co., Ltd.
http://www.idealens.com/

■株式会社VR Japan
http://www.vr-japan.co.jp/

■株式会社クリーク・アンド・リバー社
http://www.cri.co.jp

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top