• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュース1964年東京オリンピック当時の渋谷をVRで再現する産学協同プロジェクト「1964 SHIBUYA VR」開始
ニュース
2017/11/01 11:00

1964年東京オリンピック当時の渋谷をVRで再現する産学協同プロジェクト「1964 SHIBUYA VR」開始

バンタンゲームアカデミーとバンタン高等学院は、一般社団法人1964 TOKYO VRと初の産学協同プロジェクト「1964 SHIBUYA VR」を実施する。

img_142039_1

プロジェクトは、東京オリンピックが開催された1964年当時の渋谷界隈の街並みを、その当時の写真を元に学生が3Dデータを製作。VRで再現するというものだ。

東京急行電鉄、渋谷区、宮益坂町会、読売新聞から提供された写真を、オートデスクの3DCGソフト『Maya』の技術協力で、バンタンゲームアカデミーとバンタン高等学院の学生が製作する。

今後は1964年前後10年間に撮影された写真を、企業や一般から募集。VRで記憶の中にある街並みを再現する「みんなで作るタイムマシン」として未来に残していけるように、継続的なプロジェクトとして活動していく。

■学生が製作中の3Dデータイメージ
img_142039_2

■製作風景
img_142039_3

■「1964 SHIBUYA VR」プロジェクトとは
2020年に向けてますます世界から注目されている「渋谷」。今まさに100年に一度の再開発が行われ、新しい「渋谷」に生まれ変わろうとしてる。その渋谷という街が1964年の東京オリンピック当時どのような風景だったのか。当時の写真を収集し1964年当時の渋谷の街並みをVR化していくプロジェクト。

■一般社団法人1964 TOKYO VR
当時の写真を現代の3D技術を使いVR化することで「記憶の中の街並み」を再現していくプロジェクトを推進するために、発起人であり代表理事の土屋敏男(日本テレビ)と齋藤精一(ライゾマティクス)、永田大輔(DISTANT DRUMS)の3名が理事となり設立。個人・企業に参加いただきながら、みんなで写真を集め、様々な地域でプロジェクトを展開していうことで、プロジェクトに参加した方が記憶の中の街並みを実際にVRで回遊する体験を提供していく。
■1964 TOKYO VR
https://1964tokyo-vr.org/

■バンタンゲームアカデミー
http://www.vantan-game.com/

■バンタンコーポレート
http://www.vantan.jp/

■バンタンスクール一覧
http://www.vantan.co.jp/school/

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top