• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースアルファコードの手軽にVRコンテンツ制作ができるソリューション『VRider DIRECT』、Windows Mixed Realityに対応
ニュース
2017/11/01 08:00

アルファコードの手軽にVRコンテンツ制作ができるソリューション『VRider DIRECT』、Windows Mixed Realityに対応

アルファコードは、マイクロソフト社のWindows Mixed Realityに同社の『VRider DIRECT』を対応することを発表。『VRider DIRECT』を利用することで、Windows Mixed Reality上で誰でも簡単にVRコンテンツの再生・編集が可能となる。

LL_img_141895_1

専門的な知識が必要なVRコンテンツ制作を、身近に誰でも日常的に作成・配信できるようにするためのコンテンツマネジメントシステムの『VRider DIRECT』。その場で起きていることを、360度映像でスマホで迅速にクラウドにアップロード。アップロードされた360度動画を、VRコンテンツにして配信することできる。

Windows Mixed Realityは、対応ヘッドマウントディスプレイに搭載されたカメラで視界をスキャンし、ユーザーの位置を取得。HDMIとUSBケーブルをパソコンに接続するだけで、これまでよりも手軽にVRコンテンツが楽しめるようになる。

このWindows Mixed Realityと『VRider DIRECT』を組み合わせることで、より多くのユーザーにVRコンテンツの制作・編集・配信・共有・閲覧が楽しめるようになることを目指している。

『VRider DIRECT』は、11月8日(水)~10(金)に幕張メッセで開催される【モバイル活用展 秋】にも出展される予定だ。

■出展概要
総称   : Japan IT Week 秋 2017
展示会名 : モバイル活用展 秋
会期   : 2017年11月8日(水)~10日(金) 10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
会場   : 幕張メッセ 4~7ホール(〒261-8550 千葉市美浜区中瀬2-1)
http://www.smart-japan.jp/aki/access/
ブース番号: 5ホール9-46
URL    : http://www.smart-japan.jp/ja/Home_AKI/
会場案内図: http://www.japan-it.jp/RXJP/RXJP_JapanITweek-aki/2017/documents/IT17_MAP_1024.pdf

■株式会社アルファコード
https://www.alphacode.co.jp/

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top