• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュース商船三井、積木製作のVR技術を活用したゴーグル型VR乗組員安全教育ツールを開発
ニュース
2017/10/31 08:00

商船三井、積木製作のVR技術を活用したゴーグル型VR乗組員安全教育ツールを開発

商船三井は、積木製作のVR技術を活用したゴーグル型乗組員安全教育ツールを開発。持ち運びに便利なゴーグル型VRを採用。船内やオフィスといった場所を問わず、安全教育を可能にした。

20171030a

今開発されたツールは、高い臨場感と没入感を持つVR技術を利用することで、体験が難しい訓練や経験の疑似体験を実現。不安全行動により発生する船内での事故を、VRでリアルに再現。安全対策を明示することで、乗組員の安全意識を向上させ、船内事故の根絶につなげていく。

まずは、労働災害の一例として転落事故をVRで体験する内容で制作。今後、教育効果を確認しながら内容を拡充していく予定だ。

20171030b

20171030c

■株式会社商船三井
http://www.mol.co.jp/index.html

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top