• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
VRの360°を知る総合メディア
banner
ホームニュースPooka.、人材教育特化型の最先端VR教育ソリューション『eVR(エバー)』の提供開始
ニュース
2017/10/26 09:20

Pooka.、人材教育特化型の最先端VR教育ソリューション『eVR(エバー)』の提供開始

Pooka.は、10月26日(木)より動画制作のプロフェッショナルによる人材教育特化型のVR教育ソリューション『eVR(エバー)』を提供開始。新人教育やアルバイト教育、営業研修や接客教育、社外研修やロールプレイング研修などをVR化。

main-57-1024x576

▼サービス概要動画

約90パーセントの企業が「OJT」を導入しながら、それが機能している企業は10パーセントほどにとどまっているという現状がある。それらの問題の原因となっているのは、指導する社員の時間がなかったり、指導する社員の能力不足、人材育成の重要性の浸透が不十分といったことが要因となっている。

Pooka.は、そうした企業内教育の分野の課題解決のために、VRを用いた効率的な教育ソリューションを提供していく。

sub3-16-1024x576

VRによる人材教育については、すでに海外では様々な企業で活用が進んでおり、米国大手スーパーマーケットにおけるアルバイト教育をはじめとして、より効果のある学習ツールとして認知されはじめている。

また、国内ではエンターテイメントを中心に活用の進む分野になっており、動画制作のプロフェッショナルによる、企業内の人材教育に特化したVR教育ソリューションの提供は国内初となる。

『eVR』は、従来の人材教育ツールに「+α」の価値を与えることができる。
具体的には、新人教育やアルバイト教育、営業研修や接客教育、社外研修やロールプレイング研修など、既存で行っている企業内研修についても、VRを活用することでより効果の高い学習カリキュラムを構築することが可能。

d29308-1-473461-10

また、一度VRコンテンツを制作してしまえば、ユーザーはいつでもどこでも同じコンテンツを反復学習することができるほか、導入企業も同様のコンテンツを全国各地で展開できるため、教育におけるトータルコストを大幅に削減することができる。

d29308-1-823258-12

▼企業内教育での利用イメージ

■今後の展開について
eVR(エバー)は、360度動画を基本とした”VR動画”によるオーダーメイドのVR教育ソリューションを提供していく。
sub1-41-1024x576

■eVR(エバー)公式ウェブサイト
https://e-vr.jp/

株式会社Pooka.
http://pooka-inc.com/

この記事を書いた人
VRbeat編集部

VRbeat編集部

VRveatをシェアしよう
Back to Top